介護は実子がするもの、というのか今の時代の考え方です。

 

介護は実子がするもの、看護師求人というのか今の時代の考え方です。

 

 どこかで見たのですが、お嫁さんは他人なので介護の義務はありません。
 相続の時に裁判になって、裁判長が実質的に介護していたお嫁さんに
 介護損、看損、残念です、みたいな発言をされたそうです。
 お嫁さんには相続権が無いのです、他人なんですから。

 

 実の娘さんがおられるなら、その方第一に、そして息子さんも手伝う。
 お嫁さんはご自分の実家第一。それが正しいあり方だと思います。

 

 もしお嫁さんに介護をさせるというならば、財産があるのならそれなりのものを 
 万一の時にはもらえるようにしておかないと、すごく不公平な話だと思います。

 

 でも、介護の大変さは聞くだけでも疲れるほどです。
 プロの手を借りて、手抜きで行かないと、介護する人が先に逝ってしまうという話は
 実際に親戚にいましたので、怖いことだと思っています。
 いまどき、嫁、という考え方も古いですよね。
 家と結婚したのではないのにね。

 

 がんばって、自分の位置、自分の持分、自分の範囲、守ってくださいね。

 

 また、今は非常に長生きになってきているので、ご主人は仕事があるから、
 というのも言い訳になると思います。
 おそらくは介護が必要な時期には、ご主人もおうちにおられるようになると思います。
 でもそれはそれで、老人が老人の介護をすることになりますから・・・
 やはりとてもタイヘンなことだと思いますね。

 

 今から、老後に備えて特に経済的な準備は誰でもしておかねばならないと思います。


このページの先頭へ戻る